株式会社ベストラインズは、暮らす人の安全やケアのしやすさを通し、自立した快適な生活が送られることを御一緒に目指します。
住み慣れた住まいで快適な老後生活を送るため、お客様とのコミュニケーションを大切にし、 使いがっての良い機能を住まいに取り入れております。
段差を無くす
手すりを設ける
車いすが通れるよう廊下、出入口の
  幅を広くする
滑りにくい床材にする。
出入口の戸を使用しやすいものにする
トイレやキッチン、洗面所などを車いす
  でも使用しやすいものにする
特に階段などの照明を明るくする
スイッチ類を取扱いやすいものにする





バリアフリーは高齢者や身体障害者などの特定の人を対象にした考え方と思われがちですが、その恩恵は広範囲に渡ります。
バリアフリー住宅は高齢の方だけでなく、例えば幼児や妊婦の方、そして介助する方にとっても生活しやすい住まいになるのです。

車いすが楽に通れるほどの広い通路ならば、車椅子に限らず誰もが安全に移動することができますし、手すりを設置したり滑りにくい床材を使ったり、というリフォームも、高齢者に限らず、家族全員に対して転等防止の効果があります。

歳を取るにつれ、体は変化していきます。 ご自身だけではなく、家族の安全と安心を守るためにも、介護リフォームをおすすめします!



    Copyright (C) 株式会社ベストラインズ. All Rights Reserved.